FC2ブログ

タイトル画像

ご近所シュナちゃん

たまにお散歩中にお会いしていたご近所のシュナちゃん(SLT♀9歳)が亡くなったそうです。

つい2週間位前も元気にお散歩している姿を見かけたばかりだったのに、子宮に膿が溜まり手術をして3日位で元気が無くなり、その翌日の事だったそう。

おじいちゃん大好きな女の子でヴァルトがおじいちゃんに近づくとすごく怒っていたのと、よくおばあちゃんの自転車の後ろの籠にちょこんとお座りをして走って行った姿が目に浮かびます。お髭を伸ばし、いつもトリミングしたてのように綺麗にしている子でした。

うちには初ワンコでまだ悲しい経験はしていませんが、人間よりも寿命が本当に短いんだな、とつくづく感じました。

おじいちゃんもかなり落ち込んでいる様なので、次回お会いした時にはなんて言葉を掛けたら良いのか…
関連記事

コメント

辛いですね・・・。

9歳か・・・おじいちゃんおばあちゃんのお気持ちお察しします。

どうしてもそういう話を聞くとひなのと照らし合わせて考えてしまってとても胸が痛みますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_naki.gif">

少しでも病気にならないようワンコの健康には気をつけなくていけないですね。

ほんと、考えさせられます。

  • 2005/12/13(火) 20:26:16 |
  • URL |
  • ひなのっち
  • [ 編集 ]

考えたくないけど

悲しい事に人間に比べると絶対的に短いんですよね…。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_naki.gif">

逆に飼い主が先に亡くなってしまう方がもっと可哀想だし、かといって心の準備なんて出来ないし。

特に高齢での手術ってしてもしなくても心残りになりそうですね。あの時手術していればとか、しなければとか…



あのおじいちゃん、おばあちゃんの気持ちを考えると辛いです。



女の子だったから余計にひなのちゃんとダブっちゃいましたね。



でも出来る限り今を精一杯楽しく健康に過ごせる様にしたいと思います。(これしか出来ない)http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_yoka.gif">

  • 2005/12/13(火) 22:31:48 |
  • URL |
  • ヴァルトママ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://waldnhouse.blog32.fc2.com/tb.php/581-cadba282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)