FC2ブログ

タイトル画像

回想録4 お迎え

見学に行ってからお迎えまでの6週間指折り数えて楽しみに待っていました。
予定日より早くブリーダーさんより連絡があり。
「10月12日にワクチンも終わり、体調も良い為、いつでもお迎えOKですよ」
と、急遽1週間早くお迎えに行く事になりました。

10月16日 お迎え
全員でお迎えに行きたかったのですが、あいにくこの日はK兄学校、ママK兄の学校行事の手伝い。残念ながらパパとB姉だけでのお迎えとなりました。

実のパパママと最後の一枚


子犬6頭だけだったので本当に手を掛けて育ててくれたブリーダーさんとも別れ、関越に乗り、車酔いもせずにヴァルトは我が家にやってきました。

最初から夜鳴きもせず、夜はぐっすり眠ってくれました。


モコモコです


今でもそうですが、最初からお腹をナデナデしてもらうのが大好き
手招きをするように足で催促します。


その1週間後、中越地震が起こりました。
予定通りのお迎え日だったら、しばらく延期だったかもしれません。
地震直後、ブリーダーさんに連絡を取ってみた所、当日はワンちゃん達と車で夜を過ごしたそうですが、その後は自宅に戻れたそうです。
ただ、いつも使っている長岡までの道路がグニャグニャに曲がってしまっているという事でした。

ここのところ地震が多いので、ワンコ用の非常袋も用意した方がいいかも、と思いつつ中々出来ていません。
地震の時には子供よりもヴァルトの心配をしてしまう親ばかです。

回想録5へ続く

絶句 その後


先日絶句してしまったK兄の英検結果が出たようです。
当然ダメ…
と思いきや、なんと合格
33点中、合格点19点のうち、1次試験と同様に滑り込み19点での合格だそう。
証明書が届いたわけではないので、まだ信じられません。

中学受験の志望校、滑り止め
漢検 3級、準2級
数検 4級 そして英検3級

K兄これまでの試験全て失敗知らずで来ているので、天狗になるのがちと不安…。

B姉も 数検 8,7,6級
    漢検 6,5級

嬉しい反面、挫折を経験していないとこの先が怖いよー。